ボルダリングのトレーニングに最適なトレーニングボード “キャンパスバー” 発売のお知らせ

ゴライアスクライミングホールドではこの度、トレーニングボード “キャンパスバー” の販売を開始させていただきます。

指先の力を段階的に強化できるトレーニングボード

ホールド替え中の写真で失礼いたしますが、
このキャンバスバー、素材はクライミングホールドと同じで、寸法は以下のようになっています。

幅約45cm。
上部の幅の広い部分、深さ約35mm
外側の四本指用スペースの深さ 約24mm
内側に向かって3本指用、約19mm
中央の二つは2本指用で深さ 約14mm

グレード感としては、
上部の幅の広い部分でぶら下がれる → 7,8級
もっとも外側の4本指でぶら下がれる →6級
その外側の3本指でぶら下がれる → 4、5級
真ん中の2本指を両手で持ってぶら下がれる → 2,3級

ってとこでしょうか。

懸垂をするとなると、それぞれワングレード上がる感じだと思います。

ちょっとぶら下がってみると、その日の自分のコンディションの良し悪しが分かったりもしますよ。

上下逆にして取り付けると、指先スローパー力を鍛えられる

取り付ける向きを天地逆にすると、指先がかかる部分がなだらかになり、
難易度が増します。

指川で引っ掛ける力が利用できなくなりますので、さらにワングレード上がると言って良いと思いますね。

固定は簡単

ネジ6本(同梱)で簡単に取り付けできます。

うちのジムでは、グレードを表すテープの色順に設置しています。

木製のキャンパシングの棒もトラデイショナルで良いですが、これはこれでお勧めです。
グレードとテープの対応が遠目でも分かりやすくなりますし、
キャンパシングエリア独特の ”常連の人が使う場所”感 が薄れて、明るい雰囲気になります。

ご注文は以下からお願いいたします。
GCH キャンパスバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です